この物語は実在の人物団体とは一切関係ありません。

ただしこの物語がフィクションかどうか決めるのは、あなた次第です。