大切な何かの為に、覚悟したことはありますか?

信じる力は微力だけど、大きな結果を引き寄せることだって出来ると思うんです。

新着

Atheistとは?

About

1

Atheistシリーズ

Atheist Series

Atheistは個人制作の小説および作品群です。

小説第一巻「Atheist 澪標廻廊」篇を絶賛公開中です!
小説第二巻「Atheist 意趣禊ぎ」篇(仮)は現在鋭意執筆中です。

一話完結型なので「澪標廻廊」でひとまず完結します。
また、ゲーム化計画も逐次進行中です。

澪標廻廊は現在[booth]および[小説家になろう]にて全編無料公開しています。

2

あらすじ -澪標廻廊-

synopsis -Miotsukushi Kairou-

それは、蝉の断末魔が耳につく頃の物語

黒野翔は他人の領域に踏み込むのも踏み込まれるのも嫌いだった。
高校に進学しても周りとはつかず離れずの距離感で学校生活を送る、はずだった。
そんな彼に、相沢澪という女子だけが興味を持って接してきた。
彼女に次第に心を開いていく黒野翔だったが、無自覚に彼女のことを忘れて行く――。

―Atheist 澪標廻廊― 二人の出会いと始まりの物語……。

小説版を読む

3

登場人物

Character

黒野 翔

要領が良く、勉強が出来て運動も人並み以上。真面目で教師からの期待と信頼を寄せられる。クラス内ではそこまで交友関係が深くないが浮いていると言うこともなく、問題を起こしたことはない。

そう、上辺だけ猫を被り彼は学生生活を送る。
他人に深く関わることも関わられることも不快だった。
だが面倒ごとはもっと嫌いだった。
没個性に徹し、教師に取って良い生徒を演じ、クラス内では中立の立場を作ってきた。
この世の中は自由に生きられない――そう諦めの境地を悟りながら。

そんな生活の中で唯一の気晴らしが、絵を描く事だった。


175㎝/68㎏

4

相沢 澪

高校生とは思えない幼い顔立ちとその小さな身長の女の子。
いつも元気で明るく活発だが、時折慌てん坊でドジなところも。
日本人なのに橙寄りの金髪は地毛らしく、髪染めに厳しい教師達からはお咎めがない。

社交的で明るいが、何故か積極的に友達は作ろうとはしていない。その一方で黒野翔には積極的に関わろうとしてくる不思議な女の子。


144㎝/44㎏

Atheist 澪標廻廊

Atheist Miotsukushi Kairou

電子書籍

E-Book

PDF無料公開中!

Boothにて全文無料公開しています。
また、Atheistシリーズを応援してくれる方は寄付版の購入を検討頂けると嬉しいです。
無料版と寄付版にて本文に違いはありませんが、寄付版では挿絵が追加されています。

ダウンロードページ

小説投稿サイト

Novel Posts site

小説家になろう

小説家になろう にもAtheist澪標廻廊を公開中です。
投稿サイトの方が読みやすい方はご利用下さい。


 

小説を読む

文庫本

Book

本格的ライトノベル装丁

同人即売会等にて文庫本サイズに印刷した冊子を頒布しています。
委託、通販に関しては現在検討中です。
 

詳細

ゲーム版(試作途中)

Game

Unity+Live2D ノベルゲーム

現在Atheistのゲーム化計画進行中です!
試作品をブラウザ上で見れるように書き出しましたので見てみて下さい。
※PC用。環境によっては閲覧出来ない場合があります。

特設ページ

著者

Author

著者
はちゃち
イラスト
はちゃち
ブログ
http://hatyati.jp
Twitter
@hatyati

メールフォーム

Mail Form

感想や誤字脱字、他何かありましたら以下のメールフォームからどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文